丘の上のいきものがかり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ありがとう やっとだね…

2012.10.08体育の日 良いお天気に恵まれて  

ジュニアの納骨をしました

あの頃は まだ触れることも 見ることも
出来ませんでしたが 

こうして骨を直視してもこんなに愛おしい 

頭蓋骨は手のひらに納まってしまうほど
小さくなってしまい

綺麗だった歯は そのまま残ってました

若々しい骨…でも…抜け殻と同じ… 
もうそこにジュニアの魂はなく…

焼かれると こんなに小さくなってしまうんですね

ずっと狭い骨壺に入れて側に置いてしまってたと
少し反省しました


10月は亡きジュニアとノエルの誕生月でもあるし
「待ちわびた人と再び廻り逢うことができる月」だとか
(私にとっての年表で縁起の善い日です)縁起を担いで


 
ノエルの眠る小庭へ ジュニアも安心して眠ることでしょう

ありがとう やっとだね…








スポンサーサイト

PageTop

愛されて

~ジュニアをたくさん愛してくださりありがとうございました~

   0104_2249.jpg
               1998.10.27~2011.11.18永眠 

生前ずっと可愛がってくださった皆様
Y家のT様、H様、K様、東北からモモちゃんを連れて駆け付けてくれたM様
S家のN様、A様、K様、S家のM様、M家のK様、M家のK様 Y家のC様
U家のM様、M家のM様

最後を看取らせてくれた職場のS様、H様、M様、A様、F様、H様、Y様

はた先生へ
最後まで 体調のサポートくださり ありがとうございました

『R&R』ショップのオーナーとママさんへ
『R&R』プロデュースのAZフードに出逢えて本当に良かったです
ジュニアの余命宣告から こんなに長く生きられたのは 
食の安全を人間レベルまで達して考えた『R&R』プロデュースのAZフードの力が 
病魔と闘うジュニアに エネルギーを注いだと確信しております

   ~心より深く感謝しております~

PageTop

ノエルの待つ「虹の橋」へ

ジュニア… 一言では伝えられないよ…

111117_1714~001
最後の晩に ミルフィがとても甘えていたよね… 
お姉ちゃんと寝ずに朝まで添い寝してたのも…
幼いミルフィなりに わかっていたんだね…

111118_1424~001
小さな体で お別れに来てくれた大好きな人たちさえ近づけさせなかったよ…
その姿がとても痛々しくて… 最後のお別れの日まで離れなかったよ… 
時には起こそうとしてたよ… きっとジュニアも辛かったよね…

111119_1931~001
                    
お葬式の日は とても激しい雨だったのに… お骨で戻ったときは ぴたりと止んだよね…
そしてノエルが迎えに来て2匹でしばらく我が家にいたよね?ピンピンした体を取り戻して
駆け回ってる…そんな気がしたよ…

「虹の橋」の第3章にある「雨降り地区」という場所で ノエルを長く待たせてしまったから…
偲んで涙がでてしまっても 決して落ち込んだりしないよ…
最後まで毎日を懸命に生きたジュニアの気持ちが痛いほどわかるから…

ミルフィのことは大丈夫だから安心してね~
ジュニアがミルフィと出逢ったように 赤い糸を手繰り寄せるよ…
だから…ジュニアは ノエルと陽だまりの中で元気な体を取り戻してね~
決して「雨降り地区」へ行かないでね…

~また逢えるその日まで ママと約束だよ~

~ジュニア~13才と22日間…たくさんの愛をありがとう~


「虹の橋」について
 原作者不詳[Author Unknown]のまま、世界中の沢山の動物のサイトに伝わっている詩です。
 原文は英語ですが、古いインディアンの伝承にもとづいているもらしく、
 アメリカでも誰も作者を知らず、欧米のサイトを通じて広まっていったそうです。

 詩の内容は愛する動物達と別れても天国の手前に有ると言う
 「虹の橋」でまた再会して、一緒に虹の橋を渡り共に天国に行く!という内容です。
 そして、「虹の橋のたもと」では、愛された事無い動物達がやはり愛を知らなかった人と共に
 「虹の橋」を一緒に渡るお話です。

 この「虹の橋」の詩に共感を持った世界中の動物を愛する多くの人達によって、
 様々な国の言語に翻訳されインターネットを通じて世界に伝えられております。

PageTop

生きて…

とても具合が悪いなんて思えないでしょ この寝顔
愛おしくてたまらない

111111_1437~001

ジュニアの肉球は 真っ黒くろ
ジュニアのお鼻は 大きくて真っ黒くろ
ジュニアの瞳は 真ん丸でアイラインは真っ黒くろ
ジュニアの毛は くりくりで真っ白しろ
ジュニアの歯は 真っ白しろ

1本たりとも抜けてない 歯茎年齢はこんなに若いのに
まだまだこれから老いを楽しむ年齢なんだよ

なぜ 心臓だけは こんなに辛そうな音なの?
なぜ 神様は ジュニアにこんな試練を与えたの?

起き上がる力さえ 奪ってしまうの?
大好きなごはんさえ 奪ってしまうの?

111111_1449~001

ねえジュニア 注いだ愛情からミルフィは たくさん学んだんだよ
ミルフィも 小さな体いっぱいに たくさん愛情を注いでるよ
こんなに優しい子に育ってくれたんだよ

ねえ知ってる?家族ってね 一人たりとも欠けちゃだめなんだよ

111111_1448~001

ジュニア 生きて…
何もかもが 真っ白しろな空のようだよ

PageTop

祝♪お誕生日

今日は僕の誕生日なんだ
111027_0910~001

お散歩は息苦しくて、浮腫んだ体には辛いから行けなくなったけど…
車で家族をお迎えする時は、行きたいんだ日課だから
だからママさんに言って連れて行ってもらうんだ
もちろん妹のミルフィも一緒だよ

111027_0917~001

いつまでも一緒にいたいなぁ~

「じゅにあ~ママたちがついてるわよ大丈夫だからね


AZフードサンプルご希望、ご相談の方は リキ&リュウフード直営店 
携帯080-5444-0384または 電話FAX同045-512-3319へどうぞ 



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。